e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
露凝(こり)て甘くなりにし葡萄哉 松宇  
No.006500

伊藤 松宇

露凝(こり)て甘くなりにし葡萄哉 松宇
◆俳句
◆明治 大正 昭和
少々ヤケ、少々イタミ

定価 5,000 円(税込)   
注文・問い合わせする
※露凝て…露が冷えて固まる。凍る。
◆季節
◆時代 明治 大正 昭和
◆形式 俳句
作者プロフィール
伊藤 松宇
(いとう しょうう )
俳人・俳諧研究家。信州生。名は半次郎。号は雪操居。俳諧椎の友社を結成し、初めて句会に互選方式を導入する。後には俳諧・俳史の研究、古俳書の復刻と紹介、連句の再認識等に功績を残す。特に、蒐集された古俳書は小石川芭蕉庵に保管され、松宇文庫として有名。編著に『俳書集覧』『蕉影余韻』等がある。昭和18年(1943)歿、85才。

作者カテゴリ 俳人
出身地 長野

◆作者の他の作品
馬の尾に蚊柱砕く月ゆふへ 松宇
万斛の露ほとはしる芭蕉哉 松宇
同し事して元日の新しみ 七十七叟松宇
作品一覧

短冊サーチ