e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
花篝(はなかがり)燃えはじめたる水辺かな 王城  
No.006034

田中 王城

花篝(はなかがり)燃えはじめたる水辺かな 王城
◆俳句
◆明治 大正 昭和
少々ヤケ、少々イタミ

定価 6,000 円(税込)   
注文・問い合わせする
花篝火が燃え始めている、水辺である。

※花篝(はなかがり)…夜桜を観賞するために焚く篝火。
◆テーマ
◆時代 明治 大正 昭和
◆形式 俳句
作者プロフィール
田中 王城
(たなか おうじょう)
俳人。京都生。名は常太郎。初め正岡子規の句風を慕い、中川四明にも学んだ。のち高浜虚子に師事し、ホトトギス同人となり京都俳壇の第一人者となった。大阪俳壇の先進とともに関西全般に多くの門下を育て、また雑誌『鹿笛』を刊行した。句集に『王城句集』がある。昭和14年(1939)歿、55才。

作者カテゴリ 俳人
出身地 京都

◆作者の他の作品
作品一覧

短冊サーチ