e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
寂として残る土階や花茨 虚子  
No.006678

高浜 虚子

寂として残る土階や花茨 虚子
◆俳句
◆明治 大正 昭和
少々ヤケ、少々イタミ

定価 30,000 円(税込)   
注文・問い合わせする
土階…土で出来た階段。

花茨…野茨の花。 夏の季語。
◆テーマ
◆季節
◆時代 明治 大正 昭和
◆形式 俳句
作者プロフィール
高浜 虚子
(たかはま きょし)
俳人。愛媛県生。名は清。正岡子規に師事。「ホトトギス」を主宰。定形と季語を尊重し、また俳句の理念は〈花鳥諷詠〉にあると提唱、客観写生による自然描写の文学と定義づけて多くの優れた俳人を育成した。芸術院会員。文化勲章受章。昭和34年(1959)歿、85才。

作者カテゴリ 俳人
出身地 愛媛

◆作者の他の作品
掃初の箒や土になれはじむ 虚子
春寒のよりそひ行けば人目ある 虚子
元朝の氷すてたり手水鉢(ちょうずばち) 虚子
作品一覧

短冊サーチ