e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
パパイヤを小皿に盛りて差出しつ 官能的よとほゝえむ女 格  
No.006674

新居 格

パパイヤを小皿に盛りて差出しつ 官能的よとほゝえむ女 格
◆短歌
◆明治 大正 昭和
少々ヤケ

定価 6,000 円(税込)   
注文・問い合わせする
◆季節
◆時代 明治 大正 昭和
◆形式 短歌
作者プロフィール
新居 格
(にい いたる )
大正・昭和期の評論家。読売新聞・東洋経済新報記者を経て文筆生活に入る。社会時評・文芸評論等で筆をふるい文化学院教授。安部磯雄らと日本フェビアン協会の結成に加わり、日本プロレタリア文芸連盟参加。黒色青年連盟等アナーキスト系の運動に協力。戦後に東京杉並区長、日本ユネスコ協会理事となる。我国生協運動の先達。『大応国師語録』の著書もある。昭和26年(1951)歿、63才。

作者カテゴリ 軍人

◆作者の他の作品
たそがれの落葉を踏みて行く我は かなしき陰影の動くにも似る 格
幻に温度のあらてわれ知れり 南の支那の六月の海 格
作品一覧

短冊サーチ