e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
昼顔や秣(まぐさ)の中に二三輪 秋声  
No.006635

徳田 秋声

昼顔や秣(まぐさ)の中に二三輪 秋声
◆俳句
◆明治 大正 昭和
少ヤケ、少々イタミ、少々汚れ

定価 15,000 円(税込)    売約済み
※秣…馬や牛などの飼料にするほし草・わら。かいば。
◆テーマ
◆季節
◆時代 明治 大正 昭和
◆形式 俳句
作者プロフィール
徳田 秋声
(とくだ しゅうせい)
明治・大正・昭和時代の小説家。石川県生。尾崎紅葉の門で作家活動を開始した。日露戦争後、『足跡』『黴』等の作品が注目され、自然主義文学の代表作家となる。『仮装人物』『縮図』は晩年の傑作で、自然主義文学の到達点を示した。昭和18年(1943)歿、71才。

作者カテゴリ 作家
出身地 石川

◆作者の他の作品
春雨の隣を聞けハ小唄かな 秋声
昼顔の秣にましる二三輪 秋声
折々は妻のうとまし冬籠り 秋声
作品一覧

短冊サーチ