e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
春のはしめによめる
ほからかにはるはそらより来にけらし かすみ初たる生駒かつら城 夏樹  
No.006618

猪熊 夏樹

春のはしめによめる
ほからかにはるはそらより来にけらし かすみ初たる生駒かつら城 夏樹
◆和歌
◆江戸 幕末 明治
少ヤケ、少々イタミ、少々汚れ、虫損有

定価 5,000 円(税込)   
注文・問い合わせする
◆季節
◆時代 江戸 幕末 明治
◆形式 和歌
作者プロフィール
猪熊 夏樹
(いのくま なつき)
国学者。香川県生。猪熊浅麻呂の父。通称舎人・浅之進、名は千枝、号は瑞枝舎。友安三冬・友部方秀・中村尚輔に学び、国学に力を注いだ。白鳥神社祠官・京都第一高等女学校教諭・宮中進講を務めた。著書に『源氏物語湖月抄』がある。大正元年(1912)歿、78才。

作者カテゴリ 国学者
出身地 香川県

◆作者の他の作品
作品一覧

短冊サーチ