e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
商品検索 カート確認
様々な短冊を検索し、あなたのための短冊を探しませんか? - 短冊サーチ -
郭公漸稀 此なつのこれや限りとほとゝきす おくれし声もあたにやはきく 守部  
No.005767

橘  守部

郭公漸稀 此なつのこれや限りとほとゝきす おくれし声もあたにやはきく 守部
◆和歌
◆江戸
少々ヤケ、少々イタミ、少汚れ

定価 6,000 円(税込)    売約済み
この夏もこれが最後だと、ホトトギスが啼く。季節遅れのその声も、いいかげんに聞くだろうか、いや、感慨深く聞いている。
◆テーマ
◆季節
◆時代 江戸
◆形式 和歌
作者プロフィール
橘  守部
(たちばな もりべ )
江戸後期の国学者。伊勢の人。初名庭麿、通称北畠源助、池庵と号する。『稜威道別』『稜威言別』『神楽催馬楽入綾』『万葉集檜狐』等著書多数。嘉永2年(1849)歿、69才。

作者カテゴリ 国学者
出身地 三重県

◆作者の他の作品
山家郭公  厭ひ来しわかおく山のほとゝきす なに世中に鳴きて出らん 庭麻呂
禁中花 もゝしきのおほ内山の花さかり あまつ雲ゐに雲そかさなる 守部
幽栖水鶏 すむ数になしてくひなやたゝくらん かくれはてつとおもふ庵りを 守部
作品一覧

短冊サーチ