e-短冊ドットコム 短冊のオンライン販売 e-tanzaku.com
トップページ 特集ページ このサイトについて 商品検索 軸装・額装について お問い合わせ リンク集 カート確認
e-短冊.comでは貴重な一点物の短冊を多数取り揃えております。 − e-短冊.com へようこそ −
3月
複数の商品をまとめてご注文・お問い合わせいただけるようになりました

慶安手鑑(けいあんてかがみ)のご紹介


今月のおすすめテーマ
 

今月のおすすめ商品 新着短冊を検索
みなさまにもなじみの深い作者の自筆短冊をご紹介します。


見たものおどろく この人間の生んだ美しさ 実篤 No.006666 売約済み
武者小路 実篤 ( むしゃのこうじ さねあつ )

見たものおどろく この人間の生んだ美しさ 実篤

文学の世界にとどまらず、美術・演劇と幅広く活躍した武者小路実篤。

志賀直哉らと共に創刊した文芸誌『白樺』に代表される文芸活動にはじまり、多くの人々の共感を集めた理想社会「新しき村」の運営、そして、生命力あふれる独特の表情をもつ書画の制作と、常に何かに取り組み続けてきた90年のその生涯は、大変前向きで精力的なものでありました。

また、制作だけでなく、美術品の鑑賞にも多くの時間をかけた実篤は、作品を通して作家の心情や制作姿勢に触れることを喜びとし、「『私の美術遍歴』―好き者の独語―」の一節では、「古今東西の芸術家の真の作品にふれる事で僕は古今東西の人間の心をじかに感じる事が出来、人間は自分一人だけが孤立しているものではなく、人類共通ななにものかに導かれている事を知る。美を愛する深さこそ、我等を導くものの深さと思える。」と述べています。

制作年代はわかりませんが、「見たものおどろく この人間の生んだ美しさ」と詠まれた当句は、生涯にわたり思想・芸術活動に携わってきた実篤の心情が飾らず率直に表現されており、強く心に語りかけてきます。
詳細表示

短冊サーチ

今月のおすすめテーマを追加しました。(2017/03/01)
短冊17点追加しました。(2017/03/01)
作者出身地検索を追加しました。(2016/09/27)
代金引換手数料を変更いたしました。(2014/04/30)
フリーワード検索(人名検索)がフルネームでの検索に対応しました。(2009/12/01)
思文閣出版から2006年9月下旬に『増補 蓮月尼全集』(村上素道 編 初版1980年)が復刊されました。 詳細はこちら>>